Monthly Archives: 12月 2019

症例報告が書籍になりました

弊社の服用薬剤調整支援料算定症例の中から2症例が今秋発売の書籍「ポリファーマシーの解消と服用薬剤調整支援料の算定」 東京大学大学院医学系研究科 地域医療システム学講座  教授    今井博久先生(著)  に採択されました。

    

 

 

 

 

今年の学会発表

2019年10月6日の日本転倒予防学会第6回学術集会in新潟の発表を皮切りに、第52回日本薬剤師会学術大会in下関、第13回日本薬局学会学術総会in神戸と今年は3学会にポスター発表致しました。

転倒予防学会は「薬剤師と多職種の連携により転倒予防に至った成功事例」

日本薬剤師会学術大会は「ポリファーマシー対策!よくわかる局内手順書作り」

日本薬局学会学術総会は「ポリファーマシー解消のはじめの一歩」

をテーマにして発表致しました。

転倒予防学会会場にて